FC2ブログ

贖罪と言うのなら

坂上忍、元少年Aの手記出版を批判 - 松本人志の「僕は読まない」に共感


まっとうな人の意見が、まだまだあるようで一安心と言ったところでしょうか。

これを言論の自由と言うのなら、極端な話何でもできると思うよねということで、この本が早急に消えていただけると嬉しい限りですけど。

少なくとも、この本を出すことで贖罪にしたいと言うのなら、原稿料はすべて寄付と遺族への慰謝料に当てるべきでしょうし、何よりも、本と言う形で有料にする必要もないわけです。

何よりも、そこまで言うのなら、少年Aではなく、実名を出して、顔出しして、社会に出てきて、取材に応じればいいんですよ。
一部の方々からは英雄視してもらえてちやほやされますよ。

もちろん、それ以上の批判の嵐に呑まれるでしょうが。

ここまでやるのであれば、きちんと表舞台に立って、話すべきであろうと思います。
法的にそれが実行できるか判りませんけど、表に出てこれない人間が、遺族の意向を無視して、遺族の更に追い込むようなことをするんじゃねえって思うばかりです。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

tricknote

Author:tricknote
FC2ブログへようこそ!

窓口
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
blogram
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

内緒