スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでいいのか?

<大津・中2自殺>校長「けんかと思った」 いじめ認識否定

なんだかなぁ。
様々な情報が、露呈すればするほど、教育界の腐敗がひどいなぁと思うばかりです。

でこのニュースではなく、先日の保護者会への報告の際のことですが、保護者さえ、学校側に不信感を拭えないと言うことのようですが、そのニュースを見て考えたことがあります。
と言うのも、我々は、当然、部外者ですからニュースでしか情報を知りえません。
保護者にしても、学校側の説明や、児童からの伝聞でしか情報を知りえません。

だから、報道や説明が二転三転するごとに、なんだこれは不信感が募るわけですが、ここで視点を変えてみましょう。
当該中学の生徒です。
彼らの多くは、より正確な情報を知っている筈です。
勿論、虐めの加害者被害者でなければ、本当の内情を知るわけではないでしょうが、クラスメイトなどは、より真相に近い事実を知っていた筈です。

だとすれば、この学校側の報告をどう思うんでしょうか?

例えば、校長は喧嘩と思っていたと言うことですが、本当のこととはわらしには思えません。
なぜなら、学校内で喧嘩と言うことがあれば、何らかの処分が下されて当然だからです。
当事者生徒は当然呼び出しの上、生活指導が行われるべきでしょ。
虐めの加害者であれ、被害者であれ、何らかの処分が下されたと言う話を聞いていないから、喧嘩と言う認識そのものに疑問が生まれます。
寧ろ、問題そのものを知らなかった(だから、指導が行えなかった)か、臭い物には蓋で虐めの認識を持っていたが、手を下せなかった(一部報道では加害生徒らには、街の有力者の児童がいたとの報道あり)のどちらかを疑わざるをえません。
もちろん、情報がない我々には、この校長は認識が甘いのか、無能な人だったか、と言った推測をするだけなのですが、問題は、その学校の生徒たちです。

児童の多くは当然、当時の状況をある程度は知っている筈です。
アンケートにも、いじめの実態の多くが、記載されていたほど、公然の秘密だった筈です。
つまり、そんな彼らが、この校長の答弁を聞いたとき、どう思うのでしょうか?

いまや教育委員会も、学校側も、責任逃れに必死のようです。
彼らは、答弁を色々と行っておりますが、様々な事実を知っている児童生徒が、その答弁を聞いてどう思うかって事を考えて発言しているんでしょうかね。

わらしは、生徒がインタビューに答えている姿を何度か見ましたが、誰も学校側の説明を肯定するような事を言っていないことが物凄く気になっています。


教育者が、児童に恥ずかしくない答弁を行っていると信じたいですけどね。
と言うか、教壇に立っている教師は、今何を思いながら、授業を行っているのでしょうか?

子供たちが知っている真実の前に恥ずかしくない姿をしている事を願います。
スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

tricknote

Author:tricknote
FC2ブログへようこそ!

窓口
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
blogram
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

内緒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。