FC2ブログ

なんかなぁ。

埼玉・北本市のいじめ自殺裁判、遺族が敗訴

このタイミングがなんともはや。

色々と考えたんだけど、虐めが直接、自殺に繋がるのかと言うこと。

で個人的にですが、いじめ→自殺、と言う構図は、それほどではないと思うんです。

ただし、虐めを受けている人間が、結果として自殺するケースは、多いと思うわけです。

?ん、話が迷走していないかと言われてしまうと思います。
だって虐めを受けている人間は、自殺すると暗に言っているわけです、それなのに虐めが自殺の直接的要因にはならないと言っているわけですから、破綻した理論です。


まぁなんだ、虐めを受けているから自殺するのではなく、自殺する人は、精神的に破綻をきたした結果として自殺を選択する確率が高いと思うわけです。
と言うか、真っ当な精神状態で自殺と言う選択肢は、早々選択しない筈です。

で陰湿ないじめと言うのは、精神的に追い詰められます。
周囲から、ハブにされる孤独感に追い詰められる。
そんな鬱状況の選択肢に自殺と言うのがあると思うわけです。

つまり、虐めを受けていても、鬱状態に陥らないフォローがあれば、人は早計な事は起こさないと思うわけです。

ですから、虐めが直接自殺へと繋がらないと言っているわけです。
ただし、因果はあるでしょうし、虐めがなければ、自殺は起こらなかった可能性が高いでしょう。


で何が言いたいかと言うと自殺する人は、何らかの要因(複数かもしれません)から、精神を病んでしまい、結果として自殺するわけです。

先の児童の自殺に虐めは絡んでいないと言うのであれば、どういった事情があったのか?
そこまで踏み込むべきではなかったのかなぁと思う限りです。


わらしは、子供の自殺は、家族責任が大きいと思っています。
それは、家族が気付いてあげれば、必ず避けられる事態だと思うからです。
もちろん、虐めが原因であるならば、当然、加害者の責任がないとは言いません。
虐めは、撲滅されるべきだし、虐めの加害者こそ隔離して、心理カウンセリングに掛けて治療すべきだと思うわけです。

スポンサーサイト

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

tricknote

Author:tricknote
FC2ブログへようこそ!

窓口
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
blogram
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

内緒