FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決めるべきは決める政治、だけど、決めるべき問題は?

民主造反57人「極めて残念な結果」と首相

残念な結果と言いますが、執行部の不手際なのは、明白でしょう。
対話をきちんとしなかった結果がこれです。

先送りをしない政治だそうですが、その割には、色々と先送りされているのは、どうなんでしょう。
逆に言い換えれば、増税は本当に今決めなければいけなかったことでしょうか?

財政不安が叫ばれています。
さて、企業などでは、財政が悪化した場合に何をするか?
値上げすることはまずありませんよね。値上げなんかした日には、売り上げが更に悪化して、業績は最悪の下降線で致命的な結果になるからです。
まず、コストダウンを図ります。
その一番が、人件費です。
昨今の企業は、多くで賃金の引き下げや現状維持、最低賃金に抑えることを続けています。
結果的に低所得者が増え続けると言う状況です。ですが、公務員は、政治家は、高い給与形態を維持し続けています。
政治家の数を減らせと言う案は、前から出ておりますが、未だ改革のメスは入っておりません。

自分たちは一向に痛い目を見ない、身を削らず、国民に痛手を強いる、これが消費税増税の姿です。

東北のあの地震の復興も、未だならずの状態で増税のみが先行するのです。

さて、増税で何の財源を確保するのか、疑問も残りますが、給与も上がらない中、増税が続くわけです。
財源確保がされれば良いですね。

え、わらしですか、わらしの消費は、更に減少するだけです。
と言うか、増税なら、もう嗜好品は買えないっすね。生活用品のみの生活になるのは確定です。
入るお金は同じで出費が嵩むわけです。当然、必要なものしか買えないとなるのは明白ですから。

あと決めるべき政治と言うのなら、実質、与党としての機能を失った以上は、即座に解散して、信を問うべきではないですかね。
あ、その前に一票の格差を解消して下さいね。

余談ですが、政治家一人削れば約一億、100人削れば100億ほど、予算を減らせますよね~~
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

tricknote

Author:tricknote
FC2ブログへようこそ!

窓口
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
blogram
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

内緒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。