FC2ブログ

なぜここまで反対されるか真摯に考えるべきでは

民主・岡田氏、造反は無責任=前原氏「覚悟必要」

思うのですが、党の方針だから、賛成するのが当然と言われます。
もちろん、党の正しい方針であれば、従うべきでしょう。
個人の主義主張はともかくとして、党内で議論の末に決められた話であれば、従うべきです。

さて、今回の増税ですが、党内で正しく議論されたのでしょうか?
野党との協議についてもそうです、野党案の丸呑みも、ほぼ事後承諾と言うよりも、事後報告で終っております。

事後報告も、アリバイ作りでしかないように感じました。

冷静な目で見ていれば判ると思いますが、執行部の増税ありきで話しが進み、執行部の正しい説明が党内にされることもなく、事後報告で承服しろというのは、どうなんでしょうか?

まぁ現執行部の力では、事後承諾を取り付けることはほぼ不可能ですから、執行部の専横で進めるしかないわけです。

なぜ党内がここまで縺れるか、そこを真摯に受け止めて話し合いをするべきなのです。
話し合いも協議もなしに、決定に従えってどうなのでしょうか?

小沢グループは目を覚まして=造反阻止へ呼び掛け―菅前首相

菅氏は、小沢氏の個利個略、駒にされると言っていますが、では、今の野田総理は、違うのかということです。
代表だから、総理だから、従わないといけないというのは、まさに独裁です。
増税に理があるのならば、きちんと説明し、党内で採決すればいいのです。
民主主義は多数決の原理です。
党の指針になるのであれば、採決とって、訴えかければいいのです。

それで初めて党の方針になると思うのですけどね。

わらしは、確かに小沢氏贔屓ですが、かといって、増税は絶対反対とは言いません。
ただし、現段階でいきなり増税というのは、明らかに否定します。
手順を追わない増税には、賛成できません。

小沢氏が正しいとは言いませんが、現野田政権のやり方には、真っ向から否定します。
それだけです。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

tricknote

Author:tricknote
FC2ブログへようこそ!

窓口
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
blogram
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

内緒