FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勘違いも甚だしい

<野田首相>一体改革修正協議 自民案に柔軟対応の姿勢示す

決め切る政治が大事なのだそうです。

ところでそこまで必死になる必要ってあるのでしょうか?
と言うか、物凄く疑問なのは、社会保障との一体改革だったはずです。

増税はあくまでも社会保障に当てられるわけです。
でも保障は先送りが濃厚です。
何せ、今国会で増税を決めるわけですが、会期は、延長しない限りまもなく終るわけです。
だからこそ、早急に決めようとしているわけですね。

残りの会期で社会保障まで話し合っている時間は到底有りません。
つまり先送りですね。

増税がしたいだけなんです。
と言うか、増税以外は何も決めないと言うのであれば、決める政治ではないんじゃないのでしょうか?

さて野党との協議ですが、野党は譲歩することはまずないでしょう。
だって今国会で増税しなくとも困りません。
野党としたら丸呑みしたら同意すると言うことが譲歩であってそれ以外は、賛成しないそれだけです。
つまり何が何でも決めたければ、与党は、与党の意味を喪失するしかないのです。

与党の存在理由を掲げるには、早急の成立は不可能です。
解散するにしても、会期の延長をするにしても、今月中の成立は不可能です。
どっちにしても、民主党は、崩壊するでしょうね。
野田代表と言う存在が、ある意味、民主党の癌となりそうな気配です。
鳩山元代表から、菅前代表、野田代表とどんどん劣化してしまったのかもしれませんね。

鳩山氏は、いい加減な発言は多かったものの、最低限の責任は取りました。
菅氏は、リーダーとしての資質に欠けていたことが露呈しました。所詮は野党の人だったわけです。
野田氏は、信念を持つことは、良いのですが信念が誤った方向に進んでいると言うか、なんと言うか、どうなのでしょう。

さて、このまま、野党案を丸呑みするのであれば、正直、民主党と言う党は必要ないと思います。
何せ、現時点では、何が何でも増税と言うことを言っているのは、民主党内では、過半数を占めていません。
ただ、党の執行部を押さえているだけです。
これで党議拘束をかけると言うのです。
現在処罰を盾にしたりして、多数派工作をかけてきているのが、本末転倒です。

いっそのこと、党を解党して、賛成派で自民党に鞍替えして過半数を占めた方が、国民には物凄くわかり易いし、何よりも、野党案を丸呑みする必要がないのです。
そうです、現執行部ごと自民党になれば、自民党案として成立できます。

素敵な話ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

tricknote

Author:tricknote
FC2ブログへようこそ!

窓口
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
FC2ブックマーク
blogram
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

内緒
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。